So-net無料ブログ作成
検索選択

ポケモンアートアカデミー [その他のゲーム]

右手の薬指を剥離骨折してしまいまして…ペンタブでは絵が描けないという事態になり、何か絵を描く方法がないかなぁとグルグル考えていたある日、3DSですと親指・人差し指・中指だけで絵が描けると判明し少し悩みましたが上記タイトルのゲームソフトを購入しました。絵心教室とどちらがいいのだろうかと悩んだのですが、新しいソフトの方がツールなども便利に作られているのではないかと考えアートアカデミーの方を選びました。



ツールについては、レイヤーは2枚まで。一番上のレイヤーは「アウトラインペン」と言う線画を描くペンツールと専用の消しゴムしか使えません。ただし濃度を変更すると、他のペイントツールで言う所の乗算としての使用が可能。これには凄く吃驚しました…!下のレイヤーでは、絵の具やパステル、鉛筆、マーカー、スプレー、サッピツなど、色々な画材ツールが使用出来ます。アウトラインペンで描いた線は他の画材ツールで上をなぞっても消えないようになっているのでレイヤー2枚でも描けるかなという感じ。

ソフトに収録されているお話は、アカデミーに入学してポケモンカードイラストレーターを目指すというもので、色々なレッスンを通してツールの使い方や形の取り方なども親切に教えてくれますよ。卒業を目指して頑張ってレッスンを受ける感じです。もちろん、卒業していなくてもフリーペイントで絵を描く事も可能。ただレッスンを受けておくと便利なツールの使い方なども教えてくれるので、若干面倒でもやっておいた方が色々な絵が描けそうです。ちなみに私は2日ほどで卒業しましたが、サブレッスンをコンプリートしていないので今後は合間合間に頑張って受けようと思っています。

というわけで、まずはレッスンを受けながら描いたものを公開させて頂こうと思います。
akademi.jpg

ラプラスあたりのレッスンになると、キャラクターを描く上での補助線もなくなりますので結構難しいですが、この補助線はボタンを押す事によって表示も出来るので、どうしても難しいと思った場合は補助線を表示させて描いてもいいのかなと思いました。私は一応、練習のために非表示で描きました。線画が出来た時点で、どれくらい真似が出来ているかと思って補助線を表示させると結構ずれていてガックリしましたが、全く同じではなくて自分なりのラプラスが描けたので良かったかなぁと思います。他の方が描いたアートアカデミーの作品が見たくてMiiverseデビューもしたのですが、同じ見本を使っていても結構微妙に違いがあって面白かったです。

アカデミー卒業後は、初めてのフリーペイントにもチャレンジ!コイキングを描きました!
koiking.jpg

こういうのが描きたくて、凄く頑張ってレッスンを受けていました。しかし頑張りすぎて(笑)若干今燃え尽き気味ですw 他にもぬいぐるみみたいなコイキングとか、昔自分で焼いたコイキング焼きをスケッチしてみたいなとか描きたいものは沢山なんですが、とりあえず、卒業する為にサブレッスンを飛ばしてしまった所もありますのでその辺もきちんと…燃え尽きている時にエネルギー補給の為に受けたいなと思っています。

ソフトの方は、色々と真似をして描いてみると様々な発見もあって楽しかったです。あと、お題になっているポケモンの説明もきちんとしてくれるので、知らないポケモンを描く時にも参考になりました。説明時のスケッチ風の絵が素敵でした!個人的にはゲンガーの説明が凄く好きでしたね。絵を描いた事がない人にも親切にアドバイスをしてくれるソフトなので、ポケモン描いてみたいけど絵心ないし…という方にもお勧めなのではないでしょうか。形がとれなくても見本があるので、アウトラインペンで見本を写して色を塗るだけというのも出来ます。ただ、全部のポケモンの見本があるわけではないので見本がなかったら最初から自力で描くしかないのが残念ですが。ちなみに、このブログの記事を描いている時点では大好きなコイキングの見本はありませんでしたT▽T

ポケモンを描くためのソフトではありますが、フリーペイントでは自由に描けるので屋外でのスケッチなどにも使用出来るかなと思います。3DSはいつも持って歩いていますので、ペイントソフトが一つ欲しいなと思っていたのでちょうど良かった!結構しっかり描けますので、ポケモンも描きつつ、植物や動物などのスケッチもしたいなぁと思いました。レイヤーがもうあと1枚あると便利なのですが…アウトラインペン用のレイヤー、キャラクター用のレイヤー、背景レイヤーというような感じで3枚あると非常に嬉しい。あるいは、アウトラインペン用のレイヤーでも他の画材ツールが使えるようにして欲しかったですねぇ…。ただ、例えば背景画像をしっかりと描いてjpgに落として背景画像として読み込むと、今までアウトラインペンレイヤーと背景レイヤーでキャラクターを描く余地がなかった所に描けるようになるので、レイヤー2枚でもまぁ…とコイキングを描き終えたあとに気がつきましたw ですのでコイキングの絵はレイヤー1枚に全部描いております。辛かった…。

というわけで、今後の課題は背景をしっかり全部描く→セーブ→jpg画像にする→背景として読み込んでキャラクターを描くというのがきちんと出来るのかどうか検証しようと思っています(出来るみたいではあるのですが…まだ本格的には試していないので何ともはや…)。jpg画像に落とす度に画像が劣化し続ける仕様だった場合(どうなっているか分かりませんが)、なるべく落とす回数を減らさないといけませんしね。とにもかくにも、余り力を入れずに描けるというのは右てを怪我している人間にとって非常に嬉しかったです。ずっと絵も描けない状態でしたので…久し振りに描いたら凄く楽しくて!ソフトが「そろそろ休んだ方がいいよ」と言ってもずっと描いていました…スミマセン>< 腕の怪我が治るまではアカデミーでちょこちょこお絵描きをしようと思っています♪ 綺麗に描けましたらMiiverseの方へ投稿しますので、宜しければそちらもご覧頂けたらと思います。

どうぶつの森の方もそのうち折りをみて村の状態などを公開出来たらいいなと考えていますが、まだ最後に作った村人の家の中が完全に出来ていないので…家具などの調整などが終了しましたらご報告させて頂こうかなと考えています。でも、金のバラはだいぶ増えましたよ!Miiverseに投稿した画像ですが、ちょっと公開。
zlCfzSFZWoIsB7B1qu.jpeg


ではまた!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。